社会福祉法人 槇の実会のホームページへようこそ!

(1)「一日一笑!毎日賑やか!」で笑いの絶えない学園づくり

(2)「意思決定支援」の推進

(3)公明正大にして透明感ある運営

(4)地域に愛され、地域に貢献できる学園

(5)職員のスキルの向上と福利厚生

 

令和2年6月9日

 

保護者各位

 

社会福祉法人槇の実会

理事長 児玉 章

(公印省略)

 

面会・外出・外泊(一時帰省)の制限の継続について

(お願い)

 

 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃より、本会の福祉事業の推進につきまして、多大なるご理解とご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。

 さて、5月25日、新型コロナウィルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が全国で解除されました。千葉県内での新たな感染者も減少しつつありますが、終息には未だ至ってはおりません。政府からは流行の第2波あるいは第3波を常に想定し、特に社会福祉施設では引き続き感染防止に努めるよう通知されております。本会の利用者は、高齢者も多く、また、基礎疾患をお持ちの方も多いことから、ひとたび感染すれば、集団感染が発生し、命の危険にさらされる方が少なからずおられると予想されます。

つきましては、本会では引き続き面会、外出、外泊(一時帰省)について制限させていただくことといたしました。期間は当面8月末を想定していますが、感染状況によってはさらに延長することも考えられます。

この制限を度々延長することは、利用者をはじめ皆様に多大なるご不自由をおかけすることになり、誠に恐縮に存じますが、日々の支援において利用者の皆様に満足いただけるよう努力して参りますので、どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、槇の実会がある多古町では未だ感染者の確認されておらず、本会の利用者はもちろんのこと、職員やその家族においても感染者はおりませんのでどうぞご安心ください。

敬具

 

1.措 置  保護者及び家族の面会や外出及び外泊(一時帰省)の制限

 

2.期 間  令和2年8月31日まで

*感染状況により延長する場合があります。

 

3.理 由  新型コロナウィルス感染拡大防止のため

 以上

槇の実会情報

学園ニュース広報掲載しました。

求人情報はこちらから

千葉県知的障害者陸上協会のページはこちら↓

千葉県障害者スポーツ競技団体支援事業 陸上競技(体験会)

 

CIDAA夏季陸上競技教室 兼20203ID陸上競技記録会要項

学園ニュース

バックナンバー

広報誌

広報 第33号

広報 第32号

広報 第31号

ひかり学園後援会

 ひかり学園後援会は槇の実会が運営する施設を応援するために平成15年設立されました。槇の実会ではより良い支援、地域に根ざした施設を目指して日夜努力しているところです。槇の実会は平成4年に設立され、令和元年度現在、障害者支援施設2か所、グループホーム13か所、通所施設3か所他、児童デイサービス2か所、ヘルパーステーション、高齢者デイサービス等多古町を中心に様々な事業を展開しております。日々、福祉サービスの提供に励む、槇の実会を後援会会員としてどうぞご支援下さい。

ひかり後援会申込書.pdf
PDFファイル 36.9 KB

ひかり学園後援会会報はこちら